2005年12月29日

レッスン4回目

前回に引き続き音階教本(小野アンナ) P11 1st,3rd,5thポジションチェンジ。
1の指を押さえる時間を少なくし、2や3の指を押さえる練習。

音階教本 P15 2オクターブスケール
ここでつまづいた。たらーっ(汗)1行目のドレミ・・・と順番にいくハ長調はできたものの、2行目の分散和音?(音がとんでる)は2.5オクターブ分あり、高音の音が全くとれない。さらに1st,3rd,5thポジションだけでなく、4thポジション指定もあり何も弾けないでうじうじしてると、きつく叱られた。
宿題の箇所なので当然弾けなければならないのだが、3rdポジションの1の指を決める練習をしたばかりで、まさか4thポジションが出てくるとは思ってなかったので、間違った指番号をふってたのが原因。

先生に目標は? と、聞かれアマオケと答えたばかりに「楽譜が読めて音がとれなくては話にならない」と。


セヴシックを弾く時間がなく終了。

次回、新しいバイオリン教本(2)を買ってくるように言われる。

宿題 同じく音階教本 P15 




気をとりなおして

  良いお年を! (^_^)/~ !

2005年12月22日

レッスン3回目

ボーイング (今まで肘から始動してたが、手首から捻りこむように→ダウン時のバウンドが少なくなった。

セブシック OP1-1 NO5 5種類の指の形

音階教本 P11 1st,3rd,5thポジションチェンジ


先生に一番ナットに近い場所の音は? と聞かれてG線がラの♭、D線がミの♭、Aがシの♭と答えたまではよかったが、「E線は?」「ファの♭」「馬鹿!」・・・怒られました。


宿題 音階教本P15

2005年12月19日

駒交換

工房へ駒交換依頼で伺い、話する中でいろいろ教えてもらいました。
それは、弦の種類で太さが違うため、弦高を定める際どの弦を基準にするかで調整が違うとのこと。
さらにドミナントであってもD線がアルミ巻とシルバー巻では太さが違うとのこと。

職人さんが言うには、ドミナントは倍音が多く、明るい音色でハーモニクスも出し易いし、表現の幅が大きい。それに比べカルネオルはしっとりと深い音色で哀愁感があるとのこと。

今の弦はワーチャル社のカルネオル、E線がゴールドブロカットで、個人的には深く甘い音色のこの弦が好きだが(しかも安いし)、今後どの弦を使うかわからないので、標準的なドミナントとカルネオルの中間で仕上げてもらった。

駒交換だけ依頼したつもりだったが、取りに行くとドミナントが張ってあった。
まっ、夏に張った弦だからいいか。それにゴールドブロカットは寿命が一ヶ月とのこと。安い割りに音は良いので毎月張り替えればいいとのこと。
駒交換代1万円。弦代4800円。ナット調整サービス。合計14800円でした。

新駒、新弦でキャッツの曲UPしました。

2005年12月15日

レッスン2回目

ハ長調、ト長調スケール
セブシック 1STポジション⇔サードポジションの移動は1の指を先に決めること。

左手、右手、肩全てが力みすぎてるので脱力し楽にするように。
右手は親指だけでなく、小指もボールを握る感じで軽くまげること。

左手手首が出前持ちみたいに甲側に折れるので、気をつけるように。
特にハイポジションでは腕を回しこまないと4の指が届かない。


アラン君の駒がだめなので(くの字、弦高バランス、質等)、交換するように言われた。

2005年12月13日

ゲルマニウムブレスレット

geruma.JPG

バッタ市にて1000円で買ったブレスレット。

市にはチタン製のゲルマニウムブレスレットも1万円で置いてあったけど、ゲルマニウムの効果はどちらも同じと店員が言ってたので、こちらを購入。

これを左手につけてから不思議なことに、ばよを弾くと今まではすぐに首が痛くなったんだけど、殆ど気にならなくなった。

2005年12月12日

えびせん

ebi.JPG

近所のドンキでみつけた、韓国のえびせん。(輸入代理店表示の商品名は辛セウカン)
韓国お約束の唐辛子も入ってて、ピリ辛でとても美味しかった

2005年12月11日

東京交響楽団

近くのコンサートホールで東京交響楽団の演奏が夜に行われるのだが、サービスで昼に無料でロビーコンサートがあるというので、聴きに行ってきた。

ch4.jpg
携帯電話で撮影


チェロの四重奏で、ヴァヴァルディのアレグロ、バッハのコーラル等7曲を間近で聴けた。
ばよにはない重低音に癒され、いつかチェロも・・・ と妄想が。  いやいや浮気はしません。
ばよ一筋でいきます!

2005年12月08日

レッスンスタート

緊張の中、いよいよレッスン開始です。

先ず言われてドレミを弾くと、ここ一年なかったすごい弓のバウンド もうやだ〜(悲しい顔) つくづく小心者で嫌になりますバッド(下向き矢印)

音程がひどいから3と4の押さえは重音で確認するようにと。さらに子供じゃないんだから楽譜くらい読めるようにと言われバッド(下向き矢印)

そして初めてばよを習うかの如く、弓の握り方、弓運、左手の押さえ方を教わりました。
既にくせがついているので、直すのも難しいです。

今までの1年半は何だったのでしょう?たらーっ(汗)

次回までにセブシックOP1-1を買ってくるように言われ終了。
すっかり落ち込んだ初日でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。