2006年09月11日

ばね指

みなさんは、「ばね指」ってご存知でしょうか?

最近まで知らなかったのですが、知人が「指がカクンカクンしておにぎりをにぎるのも困難」で、手術を受けたという話を聞き、自分も思い当たるので、世界大百科で調べてみると「指の屈伸が阻害され,曲げると伸びなくなり,むりに伸ばすとパチンと急に伸びる状態」と書いてあった。

左手小指の第二間接がカクンカクンして滑らかな動きができず、伸ばした後にどんなに力をいれたもロックがかかったように曲がらなくなり、演奏に困難を生じてた。

それが「ばね指」だったとわかり、早速整形外科に。
先生曰く、「手術してもいいですが、約3ヶ月左手に包帯を巻き動かせません。他の指なら別ですが、楽器演奏以外に支障のない左手小指の手術はお勧めしません」とのこと。
3ヶ月も弾けなくなるのは嫌なので、手術は断念。
たぶん一生この不自由な小指とつき合っていきます。
この記事へのコメント
えええっ!!
Posted by しずく at 2006年09月11日 23:05
しゅうさん☆こんにちは。
ばね指・・・知りませんでした。
それは、手術をしたら曲げ伸ばしが楽になるものなんでしょうか・・・。何にしても、バイオリンを弾くからこそ、左指は少しでも自由に動いたら・・・と思うのが気持ちですよね。。。(;_;)残念です。
Posted by のりのり at 2006年09月16日 15:56
のりのりさん、こんにちは!
心配、ありがとうございます。
手術したらほとんど治るそうです。
完全に伸ばさなければ、なんとか曲がるので、ごまかしごまかしやっていきます。
Posted by しゅう at 2006年09月17日 13:34
しゅうさん、びっくりです。
大変ですね。
それは保存的治療方法とはないのでしょうか...
理学療法とか何か...
病名すら知らなかったので、知識はなくヘタなことは言えませんが、
藁をもすがる感じで気功とか...何かよい方法があればいいのですが...

とにかく普段はできるだけ指使わないように、
お大事に。
Posted by Machako at 2006年09月18日 16:22
お久しぶりです。
読んでて、ああ、コレ私もだ〜って思いながら読んでました。
これほどまでにひどくはないんですけど、私の場合、伸ばすよりも、曲げる方がカクンてなるんです。
これもばね指の一種なのかなあ〜。
Posted by きりん at 2006年09月19日 12:14
>Machakoさん
お気遣いありがとうございます。
他の治療法は聞いてはいませんが、先生も何も言わなかったので、手術以外にはないような気がします。
まっ、こういうものだと割り切るようにします。

>きりんさん
ほんとお久しぶりです。
俺も曲げる時の方がカクンとなります。
これもばね指の一種と思います。
仲間がいて少し安心・・(ごめんなさい)

Posted by しゅう at 2006年09月20日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。