2006年10月10日

オケ通信 vo3 演奏会終了

の演奏会、終了しました。

どのオケだかばれたくないので、演奏曲目を書かないことをお詫びします。

ゲネプロ時はそれほど緊張しなかったけど、本番直前舞台の袖で待機してると、心臓が大きくの鼓動をはじめ、掌に汗が出てきました。
ステージに上がるなんて、19歳の時バンド演奏でギターを弾いた以来。
客席には家族、友人、知人も来てくれてます。
いざステージに立ち客席を見渡すが、こちらは照明があたってるが、客席は暗いので誰が何処か全く見えませんでした。おかげで、緊張が少し和らぎました。


演奏が始まりました。
指揮者は出だし以外視界に入らず、楽譜を追うのでいっぱいいっぱい。
恐れてた弓運間違えてしまうは、早弾きはついて行けず弓だけ動かし弾いてるふりするは、やっぱり弓がバウンドするはしたけど、音での大きなミスはなく終了。
家族、友人、知人に聞いたら、セカンドの最後尾で見えにくいということも幸いし、誰もミスには気づかなかったとのこと。

あれほど、弾けない弾けないで3ヶ月練習してた曲を弾き終え、ほっと安心感、なんとか終わった達成感に加え、間違えたり誤魔化したところもあり罪悪感、もう終わってしまった寂寞感、突然目標を失った虚脱感も同時におしよせて複雑な心境です。

打上げで楽しく歓談し、思い出の一日を終了しました。

この記事へのコメント
しゅうさん☆こんばんは!!!
(^ー^)大変おつかれさまでした♪
大仕事が終わった〜〜〜って様子が伝わります☆
応援にかけつけたみなさんも、きっと楽しまれたのではと想像します。
終わってしまうと、あの張り詰めた重圧(?)の日々って・・・って感じですが、日常では味わえない緊張感も終わってしまうといいものですよね。
虚脱感も、またすぐ次の演奏会で慌ただしくなるのではないですか???
なにはともあれ、お疲れサマでした☆
Posted by のりのり at 2006年10月10日 23:37
お疲れ様でした!

初めての「演奏会」ご成功おめでとうございます。

これからも経験を重ねていけば、少しずつ弾ける所が増えてくると思います。これからも頑張って下さい!

↓の「名無し」はご察しの通り私です。ちょっと「よっぱらって」書いたら名前を書くのを忘れてました。(笑)
Posted by ひで at 2006年10月10日 23:59
>のりのりさん
はい。久々に大仕事が終わった〜〜〜って感じです(笑)
次回公演(小曲ばかり)は12月で楽譜は来週配布されるので、束の間の時間をアイネクライネの練習に費やします。
応援とねぎらいのお言葉、ありがとうございました。

>ひでさん
致命的なミスがなかっただけでも「成功」と言っていいですよね。
いろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。
おっしゃるとおり、経験を重ねて、「足を引っぱる団員」から「欠けると困る団員」になっていきたいです。
Posted by しゅう at 2006年10月12日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。