2005年11月01日

iTunes

itunes.gif初めてiTunes Music Card とやらを買ってみました。

早速150円で五嶋龍の「6 Etudes d'execution transcendante d'apres Paganini, S. 140: La Campanella」(いわゆる「ラ カンパネラ」)を買いました。(ダウンロード)

この曲はフジコヘミングのピアノで好きになり、今年3月川畠成道のコンサートでばよ生演奏を聴いてさらに好きになり、CDを探してたところです。
それにしてもプロは上手い(あたりまえか) 聞き惚れます。

今後は聞きたい曲を瞬時に150円〜200円で買え、i podに入れ車内で聴いたりCDに焼いたり、ますます便利な世の中になりました。
この記事へのコメント
しゅうさん☆こんばんは!

1曲150円。
なんだか、曲がばら売りだなんて不思議☆
調整に出したバイオリン。弾きやすくなって帰ってくるといいですね。修理の方法もいろいろあるんですね〜。
Posted by のりのり at 2005年11月06日 01:45
のりのりさん、こんばんは!
曲のばら売り。マイナーな曲を探すには便利かも。
明日ドイツ君受け取りに行きます。結果はここで報告しますね。
Posted by しゅう at 2005年11月07日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。